与沢翼が書類送検された理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えっと、そうなの…。ふぅん。
> 検察は「見せかけの正義」で成り立っています。
> 悪い奴を逮捕するのではなく
> 「悪そうな奴」を逮捕します。

「与沢さんが書類送検されたわけ」メルマガより

どうも、初めまして、
株式会社Sekinet「せきねもん」こと関根義光(せきねよしみつ)です。

僕は現在23歳で会社一社を経営させていただいてます。

主にインターネットを使ったビジネスを展開しています。

今回お話する与沢翼さんとは
少し前にジョイント等させていただいた
ビジネス・パートナーでもあります。

また、同じマンションに住ませていただいてます。

僕の事務所から歩いて2分ぐらいのところに
与沢さんの事務所があります。

本日、与沢翼さんが書類送検されました。

その理由について僕なりの見解を述べさせていただきます。

まず、今回の「奴ら」の目的は与沢翼さんの逮捕です。

「奴ら」というのは検察ですね。

検察は「見せかけの正義」で成り立っています。

悪い奴を逮捕するのではなく
「悪そうな奴」を逮捕します。

ネット上でさんざん叩かれ
メディアであれだけ成金の様子を見せておいて
最終的に逮捕し、国民を洗脳するかのように
自分たちが「正義」だと思わせる。

今週刊少年ジャンプで連載中の
ワンピースに出てくる「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」
みたいなものです。

検察は事件を作り出します。

過去にもたくさんありましたが
有名なところで言うと「ホリエモン」がそうでしたね。

何故事件を作りだすのか。

暇だからです。

日本ってものすごーく平和な国なんです。

でも毎日が平和で摘発することがなくなったら
検察は仕事がなくなるわけです。

仕事がなくなったらどうなるか。

税金で飯くってるからただの「税金泥棒」だと
思われちゃうわけですね。

「じゃあ事件作っちゃえ」

ていう頭のおかしい発想が生まれてきちゃうわけです。

事件作って自分らを「正義の使い」みたいにしちゃえば
国民を洗脳させ続けることができますから。

ではでは。

最後までご精読ありがとうございます。

せきねもんでした。

検察がヒマなわけないと思いますが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね